松山ロータリークラブについて
ABOUT MATSUYAMA ROTARY

会長挨拶

村井 重美

村井 重美 2021-2022年度 松山ロータリークラブ指針
この度、83年という長い歴史と伝統を誇る松山ロータリ―クラブ第84代会長を拝命いたしました村井重美で御座います。ロータリークラブに関する経験、知識においても未熟な私では御座いますが、会員皆様のご指導とご協力を仰ぎながら又米山副会長や佐々木幹事、理事役員、委員長のご協力をお願い頂き、この責務を一年間誠心誠意努力する所存でありますので宜しくお願い申し上げます。
 
さて、本年度のRI国際会長シェカール・メータ氏のRIテーマは「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」であります。その目的とは会員を増やしてロータリー参加者基盤を広げる目標である、この基盤とは人を幸せにする事である、「人生では、与える者、奉仕する者になりなさい」又その中にアルバート・アインシュタインが言った、「誰かのために生きてこそ、人生には価値があるおっしゃっておられます」 更に第2670地区の東 邦彦ガバナーのテーマは「グローロータリアン」成長しようロータリアン、成長とは県内外に繋がる事であると言われています。
 
両ガバナーの話を合わせると幅広く「人の為に奉仕」をすることで、やがて自分にも返って来る、その為には新しい、ロータリーメンバーを増やし皆で幸せになろうと言われていると私は解釈しています。  
 2021~2022年度、松山ロータリークラブ運営方針は「成長しよう人生を豊かにする為に」です。 キーワードは「例会や行事を前向きに参加し又仲間も増やし楽しもう」
 
例会も行事も積極的にモチベーションを上げて参加し楽しむ事です、自分自身の考え方が変わると行動が変化し楽しい生活に変る、結果として、人生の上で、心の豊かさが現れる事だと思います。全ての事は自らが決定し自の責任で行動することにあると思います。

委員会別活動方針

83年間の歴代会長の素晴らしい意志を継承し目的と目標の達成に向かって、ワンチームでロータリー活動の成果を楽しもう。

クラブ管理運営委員会
  • 出席委員会
    目的)会員出席の向上
    目標)年間出席率80%以上 ※ロータリークラブEクラブの活用推進
  • 親睦活動委員会
    目的)会員のコミュニケーションを図る企画
    目標)夜間例会6回開催 仮称 9月お月見例会、11月ボジョレーの例会、12月クリスマス忘年例会 2月節分例会、4月お花見例会、6月新旧伝達慰労例会
  • プログラム委員会
    目的)卓話は会員の知識・見識の向上。 目標)年に4回ゲスト卓話
  • ニコニコ委員会
    目的)会員のおもしろいニュースやびっくり情報
    目標)1,000,000円/年
  • クラブ会報委員会
    目的)クラブと会員の情報の定期発信による親睦推進
    目標)年間12回発行また 内容は個人の楽しかった出来事など
  • ロータリー情報委員会
    目的)会員のロータリー関連知識向上
    目標)1)一般社団法人 ロータリーの友、2)第2670地区ガバナー事務局のマンスリーレター
  • ソングリーダー委員会
    目的)音楽を通じて会員の親睦
    目標) 12月クリスマス例会・4月のお花見例会の発表曲選択
 
会員増強委員会
  • 会員選考委員会
    目的)会員の増強と退会防止
    目標)若い世代の男女を10名増強
  • 退会防止委員会
    目的)会員の増強と退会防止
    目標) 若い世代男女の10名増強
    ※増強と退会防止で10名とする。また全会員への協力の呼びかけをして会員数全体を80名目指す。
 
公共イメージ委員会
  • 広報・IT
    目的)クラブ事業の内外への発信、ホームページ・SNSの活用、クラブ事業のメディア取材と報道対応
  • 記録
    目的)クラブ例会また公式行事の記録
  • 雑誌
    目的)会誌ロ-タリーの友の年間12回読書推進
  • クラブ研修
    目的)ロータリーオリエンテーション
    目標)新入会員の勉強会 年間2回
 
ロータリー財団委員会
  • ロータリー財団委員会
    ・ロータリー財団の支援 目標) 寄付額‥‥年次寄付30万円
    ・米山奨学委員会の支援 目標) 会員1人寄付金‥‥9,000円
    ・ポリオ支援 目標) 寄付金‥‥30ドル
 
奉仕プロジェクト委員会
  • 職業奉仕委員会
    目的)職場訪問例会を通じた会員見識の向上
    目標)職場訪問例会年2回
  • 社会奉仕委員会
    目的)植樹事業の継続と献血事業奉仕
    目標)寺院仏閣への枝垂れさくらと花桃20本植樹¥8万 目的)献血事業
    目標) 集客100名 献血 ¥5万
  • 国際奉仕委員会
    目的)青少年交換事業の支援
    目標)ホストファミリーの勧誘
  • 青少年奉仕委員会
    目的)ローターアクト・インターアクトの支援 ロータリアンの例会参加促進 サマースクール(自然体験学習)を通じた参加小学生の環境意識向上
    目標)小学生の受講生増員
 
PAGE TOP